【2022年の行動範囲を表示させてみた】

Google のロケーション履歴をオンにしていると、自分が訪れた場所が記録されます。1年前、2021年の行動範囲を表示してみたらコロナの影響がわかりやすく現れていたため、当サイトでコラムを書いています。

今回、2022年の行動範囲を確認してみたところ、少しだけコロナからの回復傾向が見られました。下の地図が2022年に訪れた場所で、海外にはまだ出かけていないものの、国内の行動範囲は広がっています。

2021年は九州北部から出ていなかったため、久しぶりに遠出したことになります。飛行機に乗ったのが実に2年半ぶりで、行き先は東京と沖縄。

九州を拡大すると、こんな感じ。九州南部の宮崎まで出かけています。

2年半ぶりに乗った飛行機は、8月の長崎~東京便。長崎空港で搭乗手続きを行ったときは、ようやくかつての日常が戻ってきたような気がして感慨深いものでした。

このときの旅行目的は伊豆大島でのダイビング。学生時代の船舶実習で伊豆大島へ来たことがあるような気がするものの、ほとんど憶えていません。実質、初上陸みたいなものでした。

到着時、港から眺めた三原山の遠望。

東京からの帰りはソラシドエア。

2022年の沖縄行きは2回。最初は8月の久米島ダイビング旅行で、つまり伊豆大島から立て続けの遠出でした。乗継ぎ地の那覇空港に駐機しているジンベエジェット。

ジンベエジェットで久米島へ。沖縄らしい晴天でした。

2回目の沖縄は10月の宮古島。こちらもダイビング旅行。

到着日は雨でしたが、帰る日は晴天でした。

久米島、宮古島とも初上陸の島で、海中風景は本当にきれいでした。2023年の夏も沖縄へ行くことを計画しています。

あと、今年こそは海外へ行ってみたいものです。今のところマレーシアやタイなどの東南アジアを検討中で、2023年の行動範囲は大きく広がることを願っています。


2021年の行動範囲はこちら。ほぼ引きこもりみたいな状況でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました