【岐阜の鍾乳洞でケイビング体験】

ケイビングとは趣味またはスポーツとして洞窟に入る探検活動のこと。以前から観光鍾乳洞を見るのが好きで、いつかケイビングを趣味として始めてみたいという気持ちがありました。

ネットで検索するとガイドと一緒に洞窟に入るケイビング体験が日本各地でできることがわかり、2015年7月に初めてのケイビングを岐阜県で行ってみることにしました。最初に岐阜県を選んだのは、ケイビング界では有名らしい「CiaO!(チャオ!)」というところが主催だったためです。

予約

予約は以下のサイトから行えます。

私は以下のコースを申し込んでみました。

  • アドベンチャーコース:16,000円(税込)

アクセス

当日は「道の駅ラステンほらど」というところまで行く必要があります。岐阜駅から車で45分ほどです。

岐阜駅からレンタカー利用がお勧めです。

ケイビング

道の駅の駐車場でガイドの方や他の参加者と合流したら、それぞれの車でベースとなる山小屋まで移動します。

申し込み後、説明を受けてからつなぎ服に着替えます。ヘルメットとヘッドライトを装着して出発。

ケイビング

少し歩いて洞窟の入口へ。

ケイビング
ケイビング
ケイビング

予想以上に小さい洞口に驚き、まずはここから下って洞窟の中へ。

縦穴を下りるときれいな地底湖がありました。

ケイビング
ケイビング

ここから先は、わりと本格的な探検が続きます。

ケイビング
ケイビング
ケイビング
ケイビング
ケイビング

ここからどの方向へ進むかというと、なんとこの穴。これにはみんなびっくり。

ケイビング

こんな小さな穴でも人間は通れるんですねえ。

ケイビング
ケイビング
ケイビング

すっかり泥まみれになりますが、それも楽しい。

ケイビング

洞窟に入ってから2時間ほどの探検の後、地底湖まで戻って休憩してから入口へ。

2時間半ぶりに外の光を見ました。参加者はみんなこんな感じで泥まみれ。

ケイビング
ケイビング

歩いて山小屋へ戻り、川に浸かって泥を落としました。渓流の水がきれいなので、シャワーよりも楽しめます。

ガイドはまっちゃんとゆかりん。まっちゃんさんは元バックパッカー、ゆかりんさんは看護師から洞窟ガイドに転職したという異色の人。

ケイビングガイド

更衣室で着替え、ケイビング体験は終了。山小屋で犬に別れの挨拶して出発。

ケイビング

このときのケイビングが楽しかったので、その後に岡山と沖永良部でもケイビングをやってみることになりました。ガイドの方の話も面白いので、最初のケイビング体験として CiaO!はお勧めです。

Ciao!

閉所恐怖症でなければ、ケイビングは楽しめるはず。このページを見て興味を持った人はぜひ体験してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました