【熊本県五木村でバンジージャンプ】

日本にはバンジージャンプができる場所がいくつかありますが、九州では熊本県五木村が唯一です。

(厳密にいえば大分県の城島高原パークにもありますが、ここはレジャーランド内なので除きます。かつてハウステンボスにあったバンジージャンプはすでに閉鎖。)

2016年7月に体験してきたので、そのときの様子を紹介します。

予約方法

私はアソビューのサイトから予約しました。

  • 【初めての方限定】熊本・五木村バンジージャンプ:13,000円(税込)

アクセス

当日の集合場所はこちら。かなりの山の中なので、余裕を見て出発してください。

Google Map によれば所要時間は以下の通りです。

  • 熊本駅から車で1時間40分
  • 八代駅から車で1時間
  • 人吉駅から車で45分

当日の流れ

五木村に到着したら、まずは事務所で手続きを行います。事務所というより旅館みたいな建物。

五木村バンジージャンプ

その後、実際にバンジージャンプを行う場所へ移動します。ジャンプ地点はこの橋の上。

五木村バンジージャンプ
五木村バンジージャンプ
五木村バンジージャンプ
五木村バンジージャンプ

橋の上から下を見下ろすとこんな感じ。川辺川が見渡せます。

五木村バンジージャンプ

普通の人だったらものすごく緊張するんでしょうけど、実は私はバンジージャンプは4回目で、ここよりもっと高いところから飛んだこともあります。

今までのバンジージャンプ体験は以下の通り。

  • ニュージーランドのオークランド(1992年):46m
  • ジンバブエのビクトリアフォールズ橋(2007年):111m
  • マカオタワー(2014年):233m

もっとも、マカオタワーのように200メートルを超えると地表がよく見えないので現実離れしてしまいますが、ここくらい(66メートル)だと川の流れがはっきり見えるので逆に怖さを感じるようなところもあります。

では、中に入ってハーネスなどを装着。

五木村バンジージャンプ

最初のバウンドで上に上がってきたタイミングでここを外すと、体の向きが変わって足が下になります。それをシミュレーション中。

五木村バンジージャンプ

飛ぶ前に記念撮影。ここまでくると、さすがに緊張感が高まってきます。

五木村バンジージャンプ

両足首が固定されているので、両足跳びのような格好で台の端まで移動。

五木村バンジージャンプ

台の端に立って見下ろすと、下の景色がよく見えるだけに怖さがあります。マカオタワーみたいに極端に高い場所より、このくらいのほうが人間は怖く感じるのかも。

では、カウントダウンとともにジャンプ!!!

五木村バンジージャンプ
五木村バンジージャンプ
五木村バンジージャンプ
五木村バンジージャンプ

いやー、楽しい。この爽快感はやってみないとわかりません。個人的に高所恐怖症ではないというのもあるんですが、もう本当に気分がいい。

最初のバウンドで上がってきたときに、うまく体の向きを変えることができました。

五木村バンジージャンプ
五木村バンジージャンプ

バウンドが収まると、ワイヤーで引っ張り上げられます。

五木村バンジージャンプ

最後にスタッフの方と一緒に記念撮影。楽しかったー!

五木村バンジージャンプ

動画で見たい人は、YouTube にくまモンが飛んでいるシーンがあるので載せておきます。くまモンが体の向きを上下逆にしている姿なんて普通は見られません。

くまモン、バンジージャンプに挑戦

くまモンって下から見たらこんな形になるんですね。

くまモン

しかしバンジージャンプがなぜテレビ番組などでは罰ゲーム扱いなのか不思議です。こんなに楽しいのに、やってみないのはもったいない。

この後、事務所の建物に戻って撮影してもらった写真を受け取ります。その際「ご自由にお持ち帰りください」ということでこういうものをもらいました。これはバンジージャンプで使うロープの一部。

ロープ

何に使うかはそれぞれ自由に考えてくださいということでしたが、私は机の下に置いて青竹踏みみたいな健康グッズとして使っています。ちょうど土踏まずくらいの幅なので、踏んでいると気持ちいい。


九州ではここだけですが、日本にはバンジージャンプができる場所が他にいくつかあります。個人的にいつか行ってみたいのが、国内最高の100メートルからジャンプできる茨城の竜神橋。

実際に体験したら、このサイトに載せることにします。

五木村の風景

今回はバンジージャンプのために訪れた五木村ですが、山の中にある小さな村なので景色は本当にきれいです。

五木村
五木村
五木村
五木村
五木村

バンジージャンプがなかったら、おそらく一生行く機会のない村でした。道の駅や川魚料理のレストランもあるので、バンジージャンプをやらない人も楽しめると思います。この風景を見たい人は五木村を訪問してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました