タイ旅行記(4日目)

(2000.7.22) Bangkok ~ 台北 ~ 福岡

早朝5時半ごろ起床。ホテルをチェックアウトするときにタクシーを呼んでもらい、ドンムアン空港へ。この時間はバンコク市内も閑散としていて、タクシーもかなり飛ばしたので約20分で空港に到着した。

台北経由福岡行きの搭乗手続きをして、空港内のフードコートで朝食。さすがに市内と比べて空港内は値段が高かった。

搭乗口近くの窓口で空港使用税の500バーツを払ってレシートをもらい、出国手続きへ。ドンムアン空港の空港使用税は航空料金には含まれていないので、最後まで500バーツを残しておく必要がある。

出国手続きを終え、待合室から外を眺めると「バンコクエアー」や「エンジェルエアー」などの航空機が見える。一度乗ってみたいものだ。

今回台北まで乗るのは、往きとは違いボーイングのジャンボ機だった。

バンコク~台北の中華航空機(ドンムアン空港)

定刻の8時半にドンムアン空港を離陸し、約3時間半で台北に到着。台北到着前に、隣に座っていた人(どこの国の人かはわからなかったが、容貌がプーチン大統領そっくりだった)が香港行きの便の時刻を知らないかと聞いてきた。どうやら乗り継いで香港へ向かうようなのだが、香港はバンコクと台北のほぼ中間なので、ほとんど逆戻りすることになる。変わった乗り継ぎをする人がいるものだ。

台北では免税店を見ながら時間をつぶし、16時20分発のCI110便で福岡へ。さすがにこの便は日本人が多い。午後7時半ごろ、福岡空港に到着した。

END

タイトルとURLをコピーしました