国内旅行編(石川 / ハニベ巌窟院、ユートピア加賀の郷、他)

GW 恒例の国内旅行。2002年はJASのマイレージが1万マイル貯まっていて年末で一部が期限切れになるので、ここで無料航空券に引き換えることにした。

目的地は以前から訪れてみたいと思っていた「ハニベ巌窟院」で、所在地は石川県小松市。他にインターネットで探したいくつかのスポットを訪ねてみることにした。

福岡~小松はエアーニッポンの便しかないので、まず大阪伊丹へ行き、そこから特急で小松へ向かうことにした。


朝5時半過ぎに家を出て、佐世保から高速バスで福岡空港へ行き9時40分発の日本エアシステム602便で大阪伊丹空港へ。大阪駅から特急サンダーバード14号で小松へ向かう。ここで思い浮かぶのは、次のような曲の一節。

「俺が子供の頃、サンダーバードは5号までしかなかったのに、時代の流れというものは恐ろしい」
(みうらじゅん「いい崖だしてるツアー」より)

列車内は超満員だったが、1時間ほど前から並んだためなんとか座ることができた。湖西線、北陸本線を経由し、午後4時ごろ小松駅に到着。さすがに新型車両は速くて快適で、2時間半座っていてもほとんど疲れなかった。

到着後、しばらく駅周辺を歩いてみたが、アーケード街も半分くらいがシャッターを下ろしていてなんだか閑散とした感じだった。まあ、地方都市では鉄道より車での移動が主になるため国道沿いに繁華街が発達していることが多く、駅前は閑散としていることが多い。


それでは、訪れた場所をそれぞれ紹介する。

タイトルとURLをコピーしました