国内旅行編(正観寺再訪、淡路島ナゾのパラダイス再訪)

この時期恒例の国内旅行。昨年9月の北海道旅行以来、久しぶりの国内旅行となった。

今回は、2年前に訪れたものの直後にフィルムを紛失してしまった徳島県牟岐町の正観寺と、4年半前に訪れた淡路島ナゾのパラダイスを再訪することにした。あと「別冊宝島378」や「珍日本紀行」で調べたスポットとして、徳島県阿南市のお松大権現、広島県生口島の耕三寺を訪れることにした。


早朝5時56分に佐世保駅を出発。各駅停車を乗り継いで午後5時に岡山に到着した。それにしても、新山口発岡山行きの列車(乗車時間は5時間半ほど)には、さすがに少し疲れた。

岡山から快速マリンライナーで高松へ行き、高松から特急うずしお23号で徳島へ。この区間だけは特急列車を利用した。

前回徳島へ来たときはちょうど阿波踊りの時期ということで市内は人であふれていたが、今回は静かなものだった。この日は駅近くのビジネスホテルに宿泊。


それでは、訪れた場所をそれぞれ紹介する。

タイトルとURLをコピーしました