スロベニア旅行記(2004年9月)

旅行の動機

インターネットで見たのか、あるいは何かの本で読んだのかは忘れたが、かなり以前に「スロベニアには大峡谷のある鍾乳洞があり、その眺めが絶景」という記述を見たことがある。それ以来、スロベニアという国がなんとなく気になっていた。

毎年恒例の海外一人旅を計画する際、この鍾乳洞のことを思い出してインターネットで調べてみたところ、世界遺産に登録されている「シュコツィアン鍾乳洞」らしいことがわかった。他のサイトの旅行記などを見ているうちにぜひとも実際に見てみたくなったので、今回の旅行ではスロベニアを訪れることにした。

旧ユーゴスラビアというと危険な国を想像する人が多いらしく、旅行前には多くの人から「大丈夫なのか?」と言われたが、実際に訪れてみるとかなり治安がよく、ホテルの数が少なく宿泊費が高いことを除けば旅行しやすい国だった。

旅行前の準備

スロベニアへはもちろん直行便はないので、どこかで乗り継ぐ必要がある。フランクフルト経由やウィーン経由などいくつか考えたが、結局はシンガポール航空のロンドン経由に落ち着いた。ロンドンまで行くのは遠回りのような気もするが、ヨーロッパはそれほど広くはないので距離より乗り継ぎの利便性のほうが重要(ロンドン~リュブリャーナは飛行機で2時間ほど)。シンガポール航空を選んだのは、もちろんマイレージを考えてのこと。これで海外旅行は4回連続でシンガポール航空を利用することになる。料金は10万8000円。

ロンドン~リュブリャーナは “easy Jet” というイギリスの格安航空会社を利用した。インターネットのみで予約を受け付けていて、料金は往復で114.98ポンド(約22,500円)。さすがに安い。ただし、発着がヒースロー空港ではなくスタンステッド空港になるので、イギリスに入国して空港間を移動する必要がある。

現金は米ドルを500ドル持っていったが、スロベニアではユーロがかなり流通していたので、米ドルではなくユーロにしておけばよかったと少し後悔した。もっとも、実際は国際キャッシュカードを使って ATM からスロベニアの通貨トラールを引き出すことが多く、米ドルは半分ほどが余ってしまった。次回の旅行はおそらく東南アジア方面になると思うので、そのときに使うことにする。

旅行記

日付都市名
2004.9.18(土)福岡~シンガポール~
2004.9.19(日)~ロンドン~リュブリャーナ
2004.9.20(月)リュブリャーナ~ポストイナ~リュブリャーナ
2004.9.21(火)リュブリャーナ~シュコツィアン~リュブリャーナ
2004.9.22(水)リュブリャーナ~ピラン~リュブリャーナ
2004.9.23(木)リュブリャーナ~ブレッド湖
2004.9.24(金)ブレッド湖~ボーヒン湖~ブレッド湖
2004.9.25(土)ブレッド湖~リュブリャーナ~ロンドン~
2004.9.26(日)~シンガポール
2004.9.27(月)シンガポール~福岡
タイトルとURLをコピーしました