国内旅行編(奈良 / 飛鳥坐神社)

毎年2月第1日曜日に奈良県明日香村の飛鳥坐(あすかにいます)神社で「おんだ祭」が行われる。以前からぜひとも見たいと思っていたので、この機会に訪れることにした。

個人的には「田縣神社豊年祭」「金山神社かなまら祭」「飛鳥坐神社おんだ祭」が日本三大奇祭と思っている。豊年祭とかなまら祭はすでに見たので、これで日本三大奇祭を制覇することになる。


前日の2月3日土曜日に飛行機で長崎から大阪伊丹空港へ移動し、この日は兵庫県内の「太陽公園」を訪れた後、大阪市内で1泊。インターネットのホテル予約サイトで調べたところ、値段が安かったので(バス、トイレ共同で1泊2,600円)地下鉄動物園前駅近くの「ビジネスホテル中央」を予約しておいた。行ってみると宿泊客のほとんどは外国人らしく、浴室では中国語が飛び交っていた。

この日の夜、外出してホテルの近くにあった 飛田新地 という場所へ行ってみた。大正時代にタイムスリップしたような感じで、何と言うか、今までに経験したことのないような何とも不思議な雰囲気の場所だった。多くは語らないので、興味のある人は実際に訪れてみてほしい。(あくまで男性のみ。女性は行かないほうがいい)

タイトルとURLをコピーしました