ネパール旅行記(2007年4~5月)

旅行の動機

2007年のGWは2日休めば9連休になるので、数ヶ月前からアジア方面への旅行を考えていた。日本人があまり行きそうにない国ということでバングラデシュ旅行なども考えたが、ヒマラヤの山並みを見てみたくなったので、今回はネパールへ行くことにした。私にとって南アジア初上陸となる。

ネパールには雨季(5月中旬~9月中旬)と乾季(それ以外)があり、日本の夏休み中は観光シーズンではない。ベストシーズンは空気が澄んでいる冬だそうだが、5月のGW中もぎりぎりで観光シーズンに入っている。というわけで当初はヒマラヤが見えるかどうか少し不安だったが、訪れてみると雪に覆われた山並みをなんとか眺めることができた。

旅行前の準備

航空券については、福岡~カトマンドゥは大韓航空ソウル経由が一番安い。しかしながら、乗り継ぎの利便性とマイレージを考えてタイ航空バンコク経由を選んだ。ただし、帰りはスムーズに乗り継げるが往路はバンコクで1泊することになる。値段はすべての諸経費を含んで15万7,685円。

ネパールでは宿泊施設が供給過剰気味で予約はまったく不要という話なので、初日のバンコクも含めて宿泊先は現地に着いてから探すことにした。

旅行記

日付都市名
2007.4.28(土)福岡~バンコク
2007.4.29(日)バンコク~カトマンドゥ
2007.4.30(月)カトマンドゥ
2007.5.1(火)カトマンドゥ~ポカラ
2007.5.2(水)ポカラ~ダンプス
2007.5.3(木)ダンプス~ポカラ
2007.5.4(金)ポカラ~カトマンドゥ
2007.5.5(土)カトマンドゥ~バンコク
2007.5.6(日)バンコク~福岡
タイトルとURLをコピーしました