コソボ&アルバニア旅行記(2016年4~5月)

旅行の動機

2016年の GW は2日休めば10連休になる。そこで、前年末あたりからどこかへ行こうと考えていた。旅行先としては、以前から興味のあった東欧方面というところまでは決めていたが、どの国へ行くかは少し悩んでいた。「マケドニアとコソボ」「マケドニアとアルバニア」「セルビアとモンテネグロ」などいくつかの候補を検討した結果、今回はイスタンブールを経由してコソボとアルバニアへ行くことにした。

コソボというと紛争のイメージを持っている人が多いと思うが、今はかなり落ち着いていて旅行にも支障はないらしい。また、アルバニアはおそらく日本人にとってヨーロッパで一番マイナーな国で、「日本人の99.5%が生涯訪れない国」というデータもある。インターネット上でもこの両国の旅行記は少なく、ちょっと貴重な体験になるかもしれない。

旅行前の準備

日本からコソボとアルバニアへはもちろん直行便はないので、まずはどこか近隣の都市へ移動する必要がある。日本から行きやすく、またこの両国との接続の良さを考えて、今回はイスタンブール経由とした。

福岡~イスタンブールはソウル経由で移動することにして、航空券の値段は205,680円。20万円を超えてしまったが、連休中だから仕方がない。なお、福岡~ソウルはアシアナ航空、ソウル~イスタンブールは大韓航空という変則的なチケットになる。

イスタンブールからの航空券は、Skyscanner で比較検討した結果、ターキッシュエアラインのチケットをエクスペディアで手配することにした。イスタンブール~プリシュティナ、ティラナ~イスタンブールの2フライトで、値段は22,080円。

宿泊先については、初日にトランジットで1泊するイスタンブール、コソボ到着日のプリシュティナ、アルバニア出発前日のティラナのホテルを予約しておくことにした。値段はイスタンブールの空港近くのホテルが5,154円、プリシュティナが35ユーロ、ティラナが30ユーロ。

今回はコソボのプリズレン、アルバニアのジロカストラとサランダにも滞在する予定にしているが、何しろ計画通りに移動できるかどうかわからない。このため、これらの町では宿泊先は現地に着いてから探すことにした。

今回の旅行先は、どちらも日本人にはあまり人気のない国なので、インターネットにも旅行記は少ない。コソボは紛争の話題ばかりが出てくるし、アルバニアにいたってはかつて鎖国状態だったこともあって未知の国。おかげで旅行前には情報があまり手に入らなかったが、それが逆に楽しみになった。最近は事前に情報を集められすぎるようになったことを感じているので、こういう旅行もいいものだと思う。

旅行記

日付都市名
2016.4.29(金)福岡 ~ ソウル ~ イスタンブール
2016.4.30(土)イスタンブール ~ プリシュティナ
2016.5.1(日)プリシュティナ ~ プリズレン
2016.5.2(月)プリズレン ~ ティラナ ~ ジロカストラ
2016.5.3(火)ジロカストラ
2016.5.4(水)ジロカストラ ~ サランダ
2016.5.5(木)サランダ ~ ティラナ
2016.5.6(金)ティラナ ~ ドゥラス ~ ティラナ
2016.5.7(土)ティラナ ~ イスタンブール ~
2016.5.8(日)~ ソウル ~ 福岡
タイトルとURLをコピーしました