国内旅行編(福岡 / 野芥縁切地蔵尊)

用事があって福岡に行った際、時間があったので早良区の野芥縁切地蔵尊に立ち寄ってみた。

ここがどういう場所かというと、名前の通り縁切りをお願いする寺院。この由来については、以下の案内書きを参照してほしい。

悲しい由来があるようだが、ともかくも参拝することにする。もっとも、自分の場合は特に切りたい縁はないので、縁切りは願わない。

本堂はあまり大きくはなく、こじんまりとしている。

こちらが本堂内に掛けてある絵馬。背中を向けた男女という、これ以上わかりやすいものはないというくらいのデザイン。この構図を考えた人は凄い。

こんな後ろ向きの絵馬を見たのは初めて。

安置されているお地蔵さんは「カケラを相手に飲ませると悪縁が切れる」とされているそうで、今ではまるで隕石のような姿になってしまっている。

しかし、このカケラを削ってこっそりと飲み物に混ぜている姿を想像すると、なんだか鬼気迫るというか…

本堂内にはたくさんの封筒も貼り付けられており、内容はもちろん縁切り祈願だと思う。おそらく、相当な怨念に満ちているのだろう。

絵馬の裏にも縁切り祈願が書かれているが、実名が書かれていたりするのでここには載せられない。何とか大丈夫そうなのをいくつか。

あと、封筒に入ってないものもあった。ネタなのか本当なのか…

幸い、自分の場合は切りたい縁は特にないが、世の中は縁切り願望にあふれているんですねえ…


ちょっとした小ネタ。これは地下鉄の駅から野芥縁切地蔵尊に行く途中、道端に置いてあったタイヤ。持ち帰り自由のタイヤなんて初めて見た。

(2017.12.17)

タイトルとURLをコピーしました