マレーシア&台湾旅行記(2019年8月)

旅行の動機

2018年から2019年にかけての冬、新たな趣味開拓として登山を始めてみることにした。すでに旅行とダイビングと乗馬とスノーボードという趣味があるのに、金のかかる趣味をこれ以上増やしてどうするのかという気もするが、登山ならそれほど経済的な負担にはならないのではないかと思ったため。

実際に始めてみると意外と金がかかることに気付いたものの、とりあえず「10年以内に富士山に登ること」を目標に続けてみることにした。最初に登ったのは大分県にある由布岳で、このときの記録は当サイト別館に載せている。

そして、由布岳に続く第二弾として選んだのがマレーシアのボルネオ島にあるキナバル山(標高4,095m)。ここは「日本から最短の日数で登れる4,000メートル峰」と呼ばれている山で、また登山道が整備されているため初心者でもわりと容易に登れる高峰だという。

由布岳の次がキナバル山というのは自分でも飛躍しすぎという気がするが、「初心者向き」という言葉を信じて挑戦してみることにした。旅行期間は8月の盆休みの時期。

旅行前の準備

キナバル山にはもちろん勝手に登ることはできず、旅行会社を通して宿泊施設とガイドを手配する必要がある。調べたところキナバル登山を扱っている旅行会社はいくつかあり、今回は「NCT 自然と文化の旅」というところに依頼した。

最初に問い合わせたのは2月だったが、すでに山小屋は埋まりつつあるという。検討している間に満室になったら困るので、考える余裕もなく申し込むことにした。山頂付近の山小屋で1泊し、日の出を見てから下山する1泊2日のコースで、料金は68,444円。

キナバル登山の拠点になるのは、2008年のマレーシア旅行のときにも滞在したコタキナバルの町。このため、コタキナバルまでの航空券を手配する必要がある。最初は福岡からの通しのチケットを購入しようかと考えたが、いろいろとスケジュールを検討してみた結果、変則的なチケットを手配することにした。

まず、福岡から台北まではデルタ航空のマイレージを使ってチャイナエアラインのチケットを手配(17,500マイル+空港税等2,270円)。台北~コタキナバル往復はエアアジアで25,545円。帰りの台北~福岡はバニラエアで16,030円。マイレージとLCCを使うことで、合計43,845円という盆の時期としては破格の安さに抑えることができた。また、帰りは台北でそのまま乗り継ぐことも可能だが、1泊することで台北近郊も観光できるスケジュールにした。

宿泊先については、コタキナバルには安宿もあるものの、あらかじめ宿泊先を旅行会社に連絡しておかないといけない。このため、市街地にある Qlio Hotel を事前に予約しておいた。料金は3泊で329.95リンギ(約8,900円)。

最終日だけは、コタキナバル出発が早朝になるため、空港内にある Napzone KKIA というカプセルホテルを選んだ。宿泊料金は90.32リンギ(約2,400円)。

台湾でも行きと帰りにそれぞれ1泊することになる。もちろん現地には安宿もあるが、面倒なのでこちらも予約しておいた。行きは空港に近い Douzi Hotel というところで、1泊917.27元(約3,300円)。帰りは基隆の街中にある Keelung Imperial Hotel で、名前は立派だが宿泊料金は1,060.45元(約3,800円)。

それから、キナバル山から下山した後は海にも潜ってみたい。現地発のツアーを扱っている以下のサイトで検索したところ、「コタキナバル発・マンタナーニ島ファンダイビングツアー」というものがあったので申し込んでおいた。

ところが、出発の10日ほど前になって「8月の1ヶ月はマンタナーニ島の施設が急遽改装工事になった」ということでツアーがキャンセルになってしまった。仕方がないので、代わりのダイビングを探してみて、エイチ・アイ・エスのオプショナルツアーのサイトから「のんびりサピ島」を申し込むことにした。サピ島はコタキナバルの沖にある島で、ここでもダイビングを行うことができる。ツアー料金は6,500円。

他の準備として、2018年のモルドバ&ルーマニア旅行の際に使用して非常に便利だったポケット WiFi をレンタルすることにした。前回と同じくグローバル WiFi を利用し、レンタル料金は8日間で4,966円。

後は、登山用ザック、トレッキングシューズ、ヘッドライト(山小屋を深夜に出発するため)、防寒対策のウェアーやニット帽(赤道直下だが標高4,000m地帯は寒い)などを準備。「こんな初心者が本当に登れるのか?」という気もしなくはないが、ともかくも出発することにした。

旅行記

日付都市名
2019.8.10(土)福岡~台北
2019.8.11(日)台北~コタキナバル
2019.8.12(月)コタキナバル~キナバル山
2019.8.13(火)キナバル山~コタキナバル
2019.8.14(水)コタキナバル
2019.8.15(木)コタキナバル~ポーリン~コタキナバル
2019.8.16(金)コタキナバル~台北~金爪石~基隆
2019.8.17(土)基隆~石門~淡水~台北~福岡

マレーシア編

台湾編

タイトルとURLをコピーしました