アイルランド旅行記(9日目)

(1998.7.19) ~ Seoul ~ 福岡

帰りの飛行機は、往きと違ってかなり疲れた。往きほど緊張していなかったからだろう。食事は朝食がラザニアで昼食がピビンバ。

ソウルには夕方5時ごろに到着。12時間半乗っていた飛行機を写真に撮っておいた。

KOREAN AIR (SEOUL)
ロンドン~ソウルの大韓航空機(金浦空港)

福岡行きの便までの待ち時間は2時間ほどある。往きと同じように空港では特にすることもなく、待合室のソファーに座っていた。

やがて、福岡行きの搭乗開始。機内は満席で、半分以上が日本人のようだ。3連休の中日だというのに、なんでこんなに多いのだろうか。機内では、食事をしたりアイルランドのガイドブックを読み返したりしていたが、モハーの断崖やグレンダーロッホ、キラーニーなど、今回行けなかった場所に行ってみたくなった。次のアイルランド旅行では訪れることにしよう。やがて1時間半経って夜8時過ぎに福岡空港に到着。

入国審査をあっさりと通りぬけ、銀行のカウンターが開いていたのでイギリスポンドの残りを両替した。アイルランドポンドは扱っていないということだったので、残った分は次の旅行で使うことにする。

空港の外に出たら、たちまち汗が出てきた。日本は暑い。アイルランドの気候の快適さを懐かしく思う。

その後、地下鉄と電車を乗り継いで夜10時ごろ実家に帰り着いた。

END

タイトルとURLをコピーしました