タイ旅行記(チェンマイ / ナイトマーケット)

午後6時半過ぎにチェンマイのチャーンプアク・バスターミナルに到着。前日の夜はサンデーマーケットを歩いたが、名前の通り日曜日しか開催されない。チェンマイ滞在最後の夜はナイトマーケットへ行ってみた。


バスターミナルからソンテウに乗り、ワロロット市場へ移動。運賃は20バーツ。ソンテウを下りると周辺はかなりの人出。

とりあえずナイトマーケット方面へ歩く。歩道橋の上から眺めると、たくさんの露店が出ている様子がよく分かる。

屋外フードコートのような場所があったので、ここで夕食にした。生演奏もあるし、平日だというのに賑わっている。

タイ料理でもいいが、ここでは日本風のカレーを選んでみた。タイに来てカツカレーを食べることはないという人もいると思うが、たまにはこういうのもいい。値段は90バーツ。

夕食後、フードコートの周辺を歩いていると Pink Pvssy というすごい名前の店があった。

照明も妖しげな感じだし、さぞや過激なものが売られているはずと思ったのだが、見てみたら普通のアクセサリー店だった。残念、見掛け倒しだな。

その後もナイトマーケット周辺を散策。月曜日の夜だというのに、どこもかなりの人出。

夜10時、散策を終えて歩いてホテルへ戻った。翌日は定番スポットのドイステープという寺院を見て、夕方の飛行機でバンコクへ移動することになる。

タイトルとURLをコピーしました