グアム旅行記(2013年12月)

2013年の4回目の海外になる。今回は、行き先よりも目的のほうが先に決まった旅行になった。

テレビでタレントなどがときどきスカイダイビングをやっているのを見ているうちに、いつか自分もやってみたいと思うようになり、検索したら日本国内よりも先にグアムのスカイダイビングがヒットした。写真などを見ていると、すぐにでもやってみたくなったので、今回はグアムへ行くことを計画した。

旅行前の準備

グアムへは2006年と2007年の2回、ANAのマイレージを使って行ったことがある。その後、ANAがグアムへの路線から撤退したこともあり、マイレージを使って行くことはできないように思っていた。しかしながら、福岡からグアムへはユナイテッド航空の直行便があり、同じスターアライアンスなのでANAのマイレージが使えることになる。調べてみたらグアムへは2万2千マイルで行けることがわかり、計画した時点(7月上旬)で2万7千マイルが貯まっていたので、すぐに特典航空券を申し込んだ。福岡~グアムはボーイング737という小型機での運航なので、おそらく年末年始はすでに満席になっていると思ったため、12月初旬で計画したところ簡単に特典航空券が入手できた。

特典航空券といっても完全に無料ではなく、航空券自体は無料だが税金やサーチャージが15,915円かかる。まあ、1万5千円ほどでグアムへ行けると思えば安いもの。

宿泊先については、おなじみの楽天トラベルで予約しておいた。せっかくなので少しいいホテルに泊まろうと思い、1泊120~150ドル程度のところを考えていたところ、探したのがちょうど楽天イーグルスが日本一になった時期(11月)だったため、通常は1泊135ドルのグアムリーフホテルを優勝セールの1泊77ドル(星野監督の背番号)で予約できた。私は星野監督はあまり好きではないが(野村監督のほうが好きなので)、まあよかった。

後はグアムでのアクティビティだが、最初はダイビングとスカイダイビングの両方をやることを考えていた。ところが、スカイダイビングについて調べると「24時間以内にダイビングをやっていないこと」が条件になっている。考えてみれば、スカイダイビングでは飛行機に乗るのだから、これは当然だった。

今回はグアム滞在が実質2日なので、1日目の午前中にダイビングを行い、2日目の午後にスカイダイビングをやることも考えたものの、スカイダイビングは天候に左右されるため「初日に実行して2日目は予備」としておくのがいいらしい。このため、今回はダイビングは諦めた。

グアムでスカイダイビングができるのは、以下の会社。

上記サイトを見ればわかるが、基本料金は289ドルで、これは2,400メートルからのスカイダイブになる。高度を上げると値段も高くなり、最も高い4,200メートルからだとプラス120ドル。また、写真と動画のDVDを申し込むとプラス140ドルになる。せっかくなので高いところから落下したいし、写真も欲しいので、今回は最も高いセットで申し込むことにしていた。なお、サイトから予約する時点では基本料金のみの申し込みで、アップグレードは当日現地で申し込むことになる。500ドル以上を払ってこんなことをやるのは馬鹿かと思われるかもしれないが、しかし一度はやってみたい。

スカイダイビングの他は、特に何もせずホテル前のビーチでシュノーケリングをしたりホテルのプールで泳ぐだけにしておいた。2ヶ月前のメキシコ旅行に続いてリゾート滞在型の旅行になるが、こういうのもいいものだと思う。

旅行記

タイトルとURLをコピーしました