フィリピン旅行記(2019年6月)

旅行の動機

2018年4月から本科生として通っている経営大学院も、2年次になると科目の難易度が上がり、かなり大変な思いをするようになった。特に2019年4~6月期は受講した3科目のレベルがどれも高く、5月の連休明けからは毎週末がクラスと予習復習でほぼ埋まることに。このため、クラスが終了する6月末に自分への褒美としてちょっとしたバカンスを計画しておいた。

最初は普段利用しているダイビングショップのツアーで沖縄県の伊江島に行くつもりだったが、6月初めに参加者のキャンセルが出て人数が足りない状況になり、催行中止になってしまった。そこで、代わりに4日間で行けそうなところを急遽探した結果、今回はフィリピンのマニラ近郊にあるアニラオというところに滞在することにした。

フィリピンはわりと近い国なのに、なぜか今まで入国する機会がなかった。自分にとって51ヶ国目になる。

旅行前の準備

ダイビング旅行でフィリピンに行く場合は、自分で航空券等を手配するよりもダイビング専門の旅行会社が企画しているツアーに参加するほうが安上がりで楽。今回は、2018年の年末から年始に行ってきたモルディブのダイブサファリと同じ旅行会社を利用した。

福岡発のアニラオ4日間で値段は114,470円。航空券、空港からアニラオまでの送迎、宿泊費、食費、ダイビング費用がすべて含まれているので、妥当な価格だと思う。

ダイビング器材は自分のものを持参するので、LCC のセブパシフィック航空ではなくフィリピン航空なのは助かる(LCC は受託手荷物は有料)。あと、アニラオはマクロ天国と言われているダイビングスポットなので写真もマクロ中心になるはず。写真を撮る際にリングライトが重要になり、これは機内持込み荷物で大事に運ぶことにした。

わずか4日間の短期旅行なので、準備はこれくらい。後はフィリピンペソのレートと空港での待ち合わせ場所を確認し、出発することにした。

旅行記

日付都市名
2019.6.27(木)福岡 ~ マニラ ~ アニラオ
2019.6.28(金)アニラオ
2019.6.29(土)アニラオ
2019.6.30(日)アニラオ ~ マニラ ~ 福岡
タイトルとURLをコピーしました