南部アフリカ旅行記(2007年9月)

旅行の動機

2007年の海外1人旅は「南アフリカとジンバブエへ喜望峰とビクトリアフォールズを見に行く」「ボリビアへウユニ塩湖を見に行く」の2つの候補があり、検討した結果まだ訪れたことのないアフリカ南部へ行くことにした。今までエジプトとチュニジアは訪れたことがあるが、ブラックアフリカは初上陸になる。

ビクトリアフォールズといえば、言うまでもなく世界三大瀑布のひとつ。私はまだナイアガラも見たことがないので、初めて巨大な滝を見ることになる。

世界三大瀑布には見る順番があり、ナイアガラ → ビクトリア → イグアスの順で見れば毎回感動するが、順番を逆にしたらもはやナイアガラでは感動しないと言われている。ちょっと順番が狂ってしまったので、イグアスの滝を見る前に何とかしてナイアガラの滝を見ないといけない。

旅行前の準備

航空券はシンガポール航空の福岡~ヨハネスブルグ往復を手配した。シンガポール航空を選んだのは、もちろん利便性やマイレージのこともあるが、福岡から南アフリカへ向かう場合ほとんどこれしか選択肢がないともいえる。

ヨハネスブルグ~ケープタウン間は片道はバスで移動することを考えていたのだが、調べてみたら予想以上に時間がかかることがわかり、往復とも飛行機にした。ちょっと贅沢だが、日数が10日間しかないから仕方がない。

さらにヨハネスブルグ~ビクトリアフォールズ間も飛行機での移動になるので、今回は福岡~シンガポール~ヨハネスブルグ~ケープタウン~ヨハネスブルグ~ビクトリアフォールズ~ヨハネスブルグ~シンガポール~福岡という8フライトを手配することになった。料金は239,525円で、15回目の海外旅行で初めて20万円を超えることになった。

宿泊先については、南アフリカはさすがに治安の問題があるようなので事前に予約しておくことにした。これまでの旅行でもときどき利用しているオクトパストラベル(※)で、予約したのはケープタウンの FOUNTAINS HOTEL(3泊で18,300円)とヨハネスブルグの CITY LODGE BRYANSTON(10,600円)。

(※)オクトパストラベルは2012年に業務を終了している。

ジンバブエのビクトリアフォールズについては、さすがに有名観光地だけに治安は安定しているようだが、宿泊施設はそれほど多くはなく観光シーズン中はどこも一杯になるらしい。というわけで行ってみて泊まるところがなかったら困るので、こちらも事前に予約しておくことにしたものの、オクトパストラベル、ホテルモール等、どのホテル予約サイトもビクトリアフォールズのホテルを扱っていない。

仕方がないので航空券を手配した H.I.S. にホテルも合わせて頼むことにしたが、さすがに予約できるのは高いホテルだけ。その中から滝に近い THE KINGDOM(5ツ星!)を選び、2泊することにした。料金は1泊18,900円で、これまでの海外旅行の中で最も高いホテルに泊まることになった。

以上で準備は終わり。やはり宿泊先が事前に決まっていると気楽なものだと思う。

旅行記

日付都市名
2007.9.15(土)福岡~シンガポール~
2007.9.16(日)~ヨハネスブルグ~ケープタウン
2007.9.17(月)ケープタウン
2007.9.18(火)ケープタウン
2007.9.19(水)ケープタウン~ヨハネスブルグ~ビクトリアフォールズ
2007.9.20(木)ビクトリアフォールズ
2007.9.21(金)ビクトリアフォールズ~ヨハネスブルグ
2007.9.22(土)ヨハネスブルグ~
2007.9.23(日)~シンガポール
2007.9.24(月)シンガポール~福岡
タイトルとURLをコピーしました