ベトナム旅行記(2010年4~5月)

旅行の動機

2010年最初の海外一人旅。行き先として最初はタイやラオスを考えたのだが、これらの国はパスポートの残存期間が6ヶ月以上必要で、このとき使用していたパスポートの期限が2010年10月だったためぎりぎりで足りない。それほど厳密には適用されていないという話も聞くが、やはり入国できなかったら困るので今回は諦めた。

そこで、東南アジアで入国できる国を調べたところベトナムは残存期間が3ヶ月以上になっている。そこで、今回は旅行先としてベトナムを選んだ。

ベトナムは南部のホーチミンと北部のハノイが2大都市で、2006年のベトナム旅行ではホーチミンに滞在したので今回はハノイへ行くことにした。

旅行前の準備

航空券は値段とスケジュールを考えてチャイナエアラインの台北経由にした。ただし乗り継ぎの都合上、行きは台北で1泊になる。価格はすべての諸経費を含んで85,875円。

ハノイには安いホテルも多いので、宿泊先については特に予約しておく必要はない。後は、2006年のベトナム旅行の際に利用した「TNK トラベル」のハノイ店について調べておいた。ハロン湾などハノイ近郊の観光地は現地発のツアーのほうが便利らしいので、今回も利用することにしている。

旅行記

日付都市名
2010.4.29(木)福岡~台北
2010.4.30(金)台北~ハノイ
2010.5.1(土)ハノイ
2010.5.2(日)ハノイ~ハロン湾~ハノイ
2010.5.3(月)ハノイ~タムコック~ハノイ
2010.5.4(火)ハノイ~パヒュームパゴダ~ハノイ
2010.5.5(水)ハノイ~ハイフォン~ハノイ
2010.5.6(木)ハノイ~台北~福岡
タイトルとURLをコピーしました