台湾旅行記(2015年10月)

旅行の動機

2015年の10月17~20日は、本来はダイビングショップのツアーで沖縄県の伊江島へ行く予定だった。ところが参加者がどうしても集まらず、2週間前の段階で中止になってしまった。まだ行ったことのない島だったし、楽しみにしていただけに残念。

こういう場合、普通は申請していた休暇をキャンセルすると思うが、せっかく取得した休暇を取り消して平日が仕事になるのがどうにも癪で仕方がない。そこで、急遽この期間に海外へ行くことにした。私の場合、旅行先の候補地に韓国と中国は入らないので、4日間であれば候補地は台湾、タイ、ベトナム、グアム辺りになる。今回は1年半ぶりに台湾へ行くことにした。

考えてみれば、この年の9月のインド旅行から1ヶ月も経っていない。旅行の間隔としては異例の短さになった。

旅行前の準備

航空券は値段とスケジュールを考慮してチャイナエアラインの台北行きを選んだ。値段はすべての諸経費を含んで36,620円。さすがに閑散期だけあって、海外へ行くとは思えないほど安い。

台湾のどこへ行くかについては、すでに前回の旅行のときに決めてある。前回見なかった鳳山寺と佛光山浄土洞窟を見ないといけないので、今回も高雄に滞在することにした。台北~高雄の移動手段は往復とも台湾高速鉄道になる。

高雄での宿泊先については事前に予約しておくことも考えたが、やはり現地に着いてから探すことにした。前回の旅行のときは、なかなか空いているホテルが見つからずに苦労したが、これは夕方遅く高雄駅へ行ったのが失敗だったのかもしれない。今回は台湾高速鉄道で左営駅に着いてからすぐに高雄駅に移動し、まずは宿泊先を確保することにした。

何度も旅行したことのある国だし、高雄にも以前滞在しているので今回は気楽なもの。インド旅行のときのような緊張感もなく、台湾へ向かうことにした。

旅行記

日付都市名
2015.10.17(土)福岡~台北~高雄
2015.10.18(日)高雄
2015.10.19(月)高雄
2015.10.20(火)高雄~台北~福岡
タイトルとURLをコピーしました